リクナビ薬剤師

リクナビ薬剤師 >> FAQ >> リクナビ薬剤師で残業なしの転職先を探すには?

リクナビ薬剤師で残業なしの転職先を探すには?

転職を希望される理由というのは、さまざまに存在するでしょう。若い年齢のうちは、過酷な労働条件でも平気だと思っていても、年齢を重ねるごとに、どうしても体力面に不安が出てきたり、結婚などのイベントを機にプライベートな時間を年収よりも重要視したいという場合も、転職を希望するケースがほとんどだと思います。リクナビ薬剤師では、残業なしの案件も豊富に揃っているという特徴を持っています。

実際にリクナビで紹介されている求人案件では、調剤薬局で、年収400万円以上。ママさん薬剤師にも安心な託児所付きであるうえに、定時は17:00。土曜は午前中のみの勤務で、日曜休みなんて案件が存在します。また病院勤務の案件では、年収が420万円で、駅から徒歩5分圏内の立地、土日祝日完全休日という案件も存在します。また残業や夜までの勤務が当たり前とされているドラッグストアの案件では、年収が400万円以上で、時短勤務相談OKという案件も存在します。

このようにざっと挙げただけでも、さまざまな勤務条件の案件が存在していることがわかります。これは公開されている求人だけですから、非公開求人を含めると、もっと良質な案件と巡り会える可能性もあるでしょう。また年収面を見てみても、勤務時間の自由度が高い割に、一般的な平均年収と変わらない案件が多いということがわかるでしょう。このように勤務時間を優先しても、収入面がそこまで変わらないという良質な薬剤師求人が、リクナビ薬剤師には多いといえるのです。

また求人情報の中で、魅力的な転職先なのだけれど、勤務時間が自分の希望通りではないというケースでも、諦める必要はありません。キャリアコンサルタントに相談をし、勤務時間だけにネックを感じるといえば、その点を交渉材料に、転職先に掛け合ってくれますから、自分の希望条件通りに転職を実現させる可能性が高くなるのです。これもリクルートという実績の高い企業が運営している転職支援サービスサイトだからこそできるものであり、コンサルティング能力や交渉ごとに長けたコンサルタントが在籍しているからこそ実現できる転職活動なのです。

条件面を個人レベルの転職活動で、面談などの時に自ら要求できる人間というのは、非常に少ないと言えるでしょう。これから働きたいと思っている転職先の人間に、自分の希望条件を要求するわけですからね。心象というものを考えた場合、そこまで強気に希望条件をいえる人間は少ないのではないでしょうか。リクナビ薬剤師であれば、すべてキャリアコンサルタントが代行してくれますから、希望条件をかなえやすいといえるのです。


Copyright (C) 2013-2017 リクナビ薬剤師の無料登録はコチラ All Rights Reserved.